/

この記事は会員限定です

「県民割」で観光支援 利用好調、需要回復には限界も

(更新) [有料会員限定]

都道府県などが域内での旅行費用を住民に補助する「県民割」が広がっている。新型コロナウイルスの感染拡大が一服し、まずは近場の旅行需要からてこ入れするねらいだ。各地で利用が好調な半面、地元客だけでの需要回復には限界もある。ウィズコロナに対応した本格的な観光再生策が求められる。

「コロナ禍で消費者の『我慢需要』があると思う」。大阪府の吉村洋文知事はそう力を込める。府民向けの「大阪いらっしゃいキャンペーン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1023文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン