/

東和銀行、企業のSDGs支援 宣言書策定や取り組み評価

東和銀行は企業のSDGs(持続可能な開発目標)の取り組みを支援するサービスを始めた。SDGs宣言書の策定に向けた課題解決や企業のSDGsに関わる取り組みの評価を通じ、本業支援に力を入れる。

SDGs経営に興味がある企業から申し込みを受け付ける。企業とともにSDGs宣言書を作成し、同行のホームページで掲載する。希望する取引先には毎年1回、SDGsの取り組みを評価し、宣言書を更新するなどのモニタリングを行う。

料金はSDGs宣言書の作成時で11万円、更新モニタリング時で3万3000円。担当者は「中小企業はSDGsの取り組みを始めたくても何から始めればいいのか戸惑っていることも多い。SDGs宣言書を作成することで、取引先企業や就活中の学生など社外にアピールできる」と話す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン