/

中国電力、復調へ道筋見えず 22年3月期397億円赤字

中国電力の業績回復が見通せない。28日発表した2022年3月期の連結決算は燃料費高騰の影響が大きく最終損益が397億円の赤字(前の期は145億円の黒字)だった。赤字額は過去最大。23年3月期の見通しも「未定」とした。同日、滝本夏彦副社長が社長に昇格するトップ人事を発表したが、霧の中の船出となる。

「大変残念な結果。この燃料情勢のなか様々な努力をしてきたが、いかんともしがたいというのがこの1年間の総括だ」。記者会見で清水希茂社長は前期の業績を振り返った。「燃料の価格変動リスクをいかにヘッジしていくかが非常に重要な課題だ」と語る。

売上高は収益認識基準の変更の影響があり、前の期比13%減の1兆1366億円だった。業績悪化の最大の原因は発電に使う重油や石炭、液化天然ガス(LNG)などの燃料費の高騰だ。燃料費は「燃料費調整制度(燃調)」により毎月の電気料金に転嫁されるが、反映には3カ月のラグがあり、一時的な差損が生じる。

相場が右肩上がりで推移すると、いつまでたってもこの差損が解消されない。中国電によると、前期の経常損益をこの差損が860億円、市場価格などの高騰が433億円押し下げた。ウクライナ危機で先行きが不透明なほか、進行する円安も調達費用を膨らませる。

また燃調は小売り全面自由化前の家庭向け規制料金では上限を超えて転嫁できない仕組みになっている。中国電はすでに3月に上限に達しており、超過分は同社の自己負担となる。清水社長は「この状況が続けば収支への影響額は年間で数十億円規模に上る可能性がある」とした。

中国電は電源構成で石炭やLNGなどの火力への依存度が6割近くと他電力に比べても大きいことがあだとなった。卸電力からの仕入れにも2割依存しており、仕入れ費用の増加も経営の重荷となっている。

今期の明るい材料は、出力が100万キロワットと大きい三隅石炭火力発電所2号機(島根県浜田市)の稼働を11月に控えることだ。発電効率が高い最新鋭の「超々臨界圧(USC)」を採用。質が低く安価な石炭も燃料にでき、燃料の調達コストが下がることが期待できるほか、電力供給にも余裕が生まれる。

ただもう一つの頼みの綱である島根原子力発電所(松江市)2、3号機の再稼働はまだ先が見えない。2号機をめぐっては21年9月に原子力規制委員会の安全審査に合格。周辺自治体では松江市などが再稼働に同意済みで、あとは島根県の判断を残すのみだ。

しかし仮に同意を得られたとしても再稼働の前提となる安全対策工事は早くて23年3月期内の見通し。規制委の審査もこれで終わりではない。中国電は2号機が再稼働した場合の燃料費削減効果を足元の燃料価格で「年間650億円」(清水社長)と見込むが、今期の業績には寄与しない。

設備投資や費用の低減にも取り組み、23年3月期には370億円のコスト低減を計画する。業績改善には値上げも選択肢となるが、清水社長は「現在は考えていない」と話す。

中国電は20年に発表したグループ経営ビジョンで、31年3月期までに連結経常利益を600億円以上にする目標を掲げた。前期は618億円の経常赤字。達成のハードルは高い。

滝本次期社長、島根原発2号機再稼働に意欲

中国電力が6年ぶりのトップ交代を決めた。滝本夏彦副社長が6月28日付で社長に昇格し、清水希茂社長は代表権のある会長に就く。発送電分離後の体制整備が終わり、島根原発2号機が原子力規制委員会の審査に合格したことを機に若返りをはかる。

滝本副社長は記者会見で「喫緊の課題は収益基盤の強化だ」と強調した。「先行きは不透明だ。経営環境のすさまじい変化に柔軟に全力で取り組んでいきたい」と話し、身を引き締めていた。

島根原発2号機の再稼働など課題は山積している。「地元の皆さんのご理解をいただきながら着実に取り組んでいきたい」と決意を述べた。

1981年の入社後、販売や経営企画を歩んだ。2019年からは販売事業本部長として新電力などとのサービス競争を先導してきた。清水社長は滝本副社長に関し「リーダーシップをしっかり持った素晴らしい人材だ」と述べた。

(古林悠夏)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン