/

新規感染、初めて4万人上回る 東京・大阪も過去最多

(更新)

新型コロナウイルスの新規感染者が19日、全国で4万人を上回った。前日に続く過去最多で、1週間前の3倍に急増している。死者は15人が報告された。厚生労働省によると重症者は281人で前日から20人増えている。

新規感染者は東京都、大阪府がそれぞれ7377人、6101人となり、いずれも過去最多だった。先行して9日から「まん延防止等重点措置」が適用されている沖縄県は1433人で高水準が続いているものの、前日から10人減少した。

都内では直近1週間平均の新規感染者は約4598人で前週(約1148人)の4倍。重症者は前日から3人増え10人だった。新たに2人の死亡が確認された。

都内の新規感染者を年代別にみると、20代が2120人と最も多く、30代が1305人、40代が1043人で続いた。ワクチンの接種状況別では2回接種済みが3408人、接種なしが1836人となっている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン