/

この記事は会員限定です

エノモト、太陽光発電に5億円投資 脱炭素を強化

[有料会員限定]

電子部品メーカーのエノモトは主力の津軽工場(青森県五所川原市)に出力1.7メガワットの太陽光発電設備を新設する。総投資額は5億円強。2023年初めに稼働させ、同工場の使用電力の2~3割をまかなう。再生可能エネルギーの利用を増やし、脱炭素の取り組みを強化する。

SDGs(持続可能な開発目標)活動の一環として、二酸化炭素(CO2)の総排出量を30年までに12年比33.3%削減する目標を新たに設定した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り294文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン