/

山口県知事、新型コロナ「ステージ2に移行した」

山口県の村岡嗣政知事は19日、県内の新型コロナウイルス感染状況について「医療提供体制への負荷が蓄積する段階になっており、ステージ2の状態にある」とのコメントを発表した。オンラインゲーム仲間のクラスター(感染者集団)が発生するなど15日から5日連続で2桁の新規感染者が発生しており、従来のステージ1(医療提供体制に特段の支障がない)との判断を変更した。

クラスターは飲食店に集まったゲーム仲間から家族や知人に広がり、19日までに24人に拡大した。クラスター以外の感染者も増えており、19日の県内の入院療養者数は126人と、14日の46人から急増している。村岡知事は16日の時点では「ステージ1との判断を変えていない」と報道陣に述べていた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン