/

ゆめタウン下松、12月1日にリニューアルオープン

イズミは12月1日、大型店「ゆめタウン下松」(山口県下松市)をリニューアルオープンする。山口県内では初出店となる生活雑貨の「3COINS+plus(スリーコインズプラス)」や「紀伊国屋書店」など、8つの専門店が新たに営業を始める。下松市に加え、近隣市などからの集客も狙う。

ゆめタウン下松は、西友が手掛けていた「ザ・モール周南店」が前身。2018年にイズミが同社から経営権を取得し、段階的に改装を進めてきた。リニューアルを記念し、12月中旬までは下松市の魅力を紹介するイベント会場を用意する。広報担当者は「毎日の暮らしが楽しくなるイベントや商品を提供していきたい」と話す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン