/

この記事は会員限定です

コロナ下の土祭、屋外あちこちにアート 栃木・益子

[有料会員限定]

窯業や農業などを産業とする栃木県益子町で2009年から3年に1度、行政と民間で開く地域づくりの祭り「土祭(ひじさい)」。5回目の21年は新型コロナウイルス下での開催となり、10月15日から11月14日のメイン期間にアートや食、ツアーなどで町の広いエリアに来場者を招く。アート展示は工夫を凝らし屋外中心だ。

星宮神社の木々の中、どっしりと構える動物のような白いアート作品があった。制作した益子在住の造...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1075文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン