/

この記事は会員限定です

新日本建設、東京の中堅ゼネコン買収 非住宅や土木強化

[有料会員限定]

新日本建設は総合建設会社の冨士工(東京・中央)の全株式を10月に取得し、完全子会社にする。主力のマンション事業は好調だが、病院や高齢者施設など非住宅分野に強く土木工事も手掛ける中堅ゼネコンを傘下に収めてグループの経営基盤を強める。

18日に株式譲渡契約を結び、150億円で10月1日に取得を予定する。冨士工は1946年に設立。バブル経済崩壊後の経営悪化で東証1部に上場していた2001年に民事再生法の適用を東京...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り301文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン