/

この記事は会員限定です

山口・山陽小野田市のガラス製品 窯業の町で作家が受注

ふるさと納税 わがまちの逸品

[有料会員限定]

山口県の山陽小野田市がふるさと納税の仲介サイトでPRに力を入れている返礼品がガラス製品だ。同市はかつて窯業で栄えた。明治半ばから昭和半ばまでは陶製の硫酸瓶の製造が盛んだった。日本で初めて民間のセメント製造会社が設立され、発展した街でもある。

こうした伝統の上に新しい文化を創ろうと2000年から窯業の一分野であるガラス文化の振興に取り組んできた。地元出身で国際的なガラス造形作家として活躍した故竹内傳...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り683文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン