/

この記事は会員限定です

相次ぐ鉄道値上げ表明 沈黙する東京都、国の議論注視

[有料会員限定]

鉄道事業者が相次ぎ運賃の引き上げを表明するなか、東京都は都営地下鉄の運賃改定に関して沈黙を守っている。公営企業である都営地下鉄が運賃を改定するには条例改正が必要で、私鉄よりもハードルが高い。国土交通省は四半世紀ぶりとなる運賃制度の見直しに着手しており、都は議論の趨勢も注視している。

鉄道運賃は設備投資や人件費など運行にかかるコストに利益を加えた原価をもとに算出し、改定には国交省の認可が必要になる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り756文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

値上げラッシュ

原材料価格や物流費の高騰を受け、食品・サービスなど幅広い分野で値上げの動きが広がっています。最新の記事をまとめました。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン