/

この記事は会員限定です

埼玉・小川町でSDGs企画続々 自然・農業体験など

[有料会員限定]

埼玉県の中心部にある小川町で、国連が定める「SDGs(持続可能な開発目標)」に関係する環境・農業系の企画が続々と生まれている。新型コロナウイルスの感染拡大後、同町は東京都心などからの移住者が増えるなど注目度が高まっており、都心から比較的近いながら多くの自然環境が残る町の魅力を伝える狙いがある。

町の活性化を目指す官民の有志による団体「小川町SDGsまち×ひとプロジェクト」が11月前後を「オガワ・マ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り214文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン