/

この記事は会員限定です

宮城県気仙沼市、吉本興業などと海産物の商品開発

[有料会員限定]

宮城県気仙沼市と水産加工の阿部長商店(同市)、吉本興業の3者は共同で地元の海産物を使った商品開発、販売促進するプロジェクトを始める。吉本興業所属のお笑い芸人が商品を開発し、SNS(交流サイト)や動画共有サイトなどでのPRも担当する。

19日、「フカカツ(復活)気仙沼プロジェクト」の共同記者会見を開いた。調理師免許を持つ、けせんぬまペイ!さんが「気仙沼住みます芸人」となり、名産のカツオ、メカジキな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り241文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン