/

埼玉・白岡、市税などキャッシュレス納付に対応

埼玉県白岡市は市税などをクレジットカードなどキャッシュレスで納付できるようにした。りそなグループが開発した端末「りそなキャッシュレス・プラットフォーム」を市役所の窓口で導入した。役所窓口でキャッシュレスで税納付できるのは県内初で、利便性向上につなげる。

交通系ICカード「Suica(スイカ)」やQRコード決済「りそなウォレット」にも対応した。市県民税のほか、固定資産税や軽自動車税、国民健康保険料などもキャッシュレス納付できる。

市は、住民票の写しの発行手数料などの支払いでキャッシュレス対応していたが、市税は対応していなかった。同市会計課は「現金でのやり取りが減り、新型コロナウイルスの感染防止対策にもなる」と話す。

事務負担の軽減も期待できる。埼玉りそな銀行は「自治体のデジタルトランスフォーメーション(DX)を手助けしたい」としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン