/

埼玉県戸田市、27日に給付金支給 児童扶養手当受給者

埼玉県戸田市は県内最速を目指し、児童扶養手当の受給者へ子ども1人当たり5万円の給付金を27日に支給する。給付金は物価高騰などを踏まえた国の緊急対策の一つで、申請が不要な「プッシュ型」。同市は19日に支給申し込みの通知書を662世帯に送る準備作業をした。拒否の申し出がなかった世帯に給付金を送る予定だ。

菅原文仁市長は「食料や燃料費が高騰している影響を最小限に抑えるため、1日でも早く給付金を非課税世帯に送らなくてはいけない」とコメントした。

27日の給付金支給は県内の自治体の中でもトップを争うスピードだ。同市はあらかじめ事務体制を整え、準備していた。菅原市長は「昨年12月の給付金支給のときは県内最速だった。そのときのノウハウが今回生きている」と話す。また、同市の世帯数は約6万7千と都市部の自治体と比べて少ないことも迅速に対応できる理由のひとつだ。

同市は申請が必要な世帯への給付金は6月中をめどに実施する。

申請不要の低所得のひとり親世帯への給付金について、県内の他の自治体では、さいたま市が31日の支給を目指している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン