/

千葉市、小学生の仕事体験会 そごう千葉店など65カ所で

千葉市は小学生を対象とした仕事体験会を23日に開く。仕事を体験して子どもが将来について考える機会を提供する。新型コロナウイルス禍で20年、21年は中止しており、3年ぶりの開催となる。

千葉駅や海浜幕張駅周辺の商業施設など65カ所で実施する。対象は小学3~6年生の668人で、参加費は保険代などを含む500円。オンラインでの参加は無料。千葉市のほか、同市内にあるイオンモールキッズドリーム合同会社や敬愛大学、そごう千葉店、千葉ステーションビルなどで構成する団体が実施する。

千葉市が次世代の産業を担うこどもの起業家精神(アントレプレナーシップ)を育む取り組みの一環。実施店舗のそごう千葉店では、営業時間中に案内所や衣料品、パン販売店などで接客や店の裏側での仕事を体験できる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン