/

この記事は会員限定です

愛媛知事4選の中村氏、止まらぬ人口減に改革急務

[有料会員限定]

20日投開票の愛媛県知事選で、現職の中村時広氏(62)が4選を果たした。投票率は33.95%と前回の39.05%を下回り過去最低を更新。同日予定されていた松山市長選も戦後初の無投票で、選挙戦は盛り上がりに欠けた。県内は人口減少に歯止めがかからず、新型コロナウイルス禍で経済は疲弊している。4期目を迎えた中村県政は経済浮揚に向けた手腕が試される。

「公約は口約束ではない。皆さんには仕事と結果で返して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1166文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません