/

長野・峰の原高原にキャンプ場 夏場も涼しく

不動産業の信光オールウェイズ(東京・中央)は、長野県須坂市の峰の原高原にキャンプ場を開設した。標高1600メートルに位置しており、夏でも涼しく快適なキャンプを楽しめるほか、北アルプスや雲海なども堪能できる。

標高が高く、夏場でも涼しい環境でキャンプできる

オープンした「リワイルド ゼッケイ グランピング リゾート」のキャンプエリアは約2万平方メートル。持参したテントを建てられるほか、高級キャンプの「グランピング」も用意しており、合計で250人ほどがキャンプをできるという。標高が高いため、平地よりも気温が10~15度程度涼しい。キャンプ場から絶景が楽しめる点も特徴で、「高確率で雲海を見られる」(同社)。通常のキャンプの場合で1人あたり税別1900円から利用できる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン