/

この記事は会員限定です

常識破るキノコ ホクト、野生種から自前で開発

企業研究㊤ キノコ消費拡大に挑む

[有料会員限定]

キノコ生産大手のホクトが、消費拡大に向けた取り組みを加速している。充実した研究開発体制を武器に、これまで日本の食卓では一般的でなかったキノコを、季節を問わず供給する体制を整えてきた。さらなる成長のため、より付加価値を高めた製品の開発や、新たな調理法の提案などを進める。

「ここにあったぞ!」。10月中旬、冷たい雨が降るブナ林に声が響いた。倒木から顔をのぞかせていたのは野生のブナシメジだ。約60人が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1346文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません