/

この記事は会員限定です

デザイン性磨く伝統工芸 東京・葛飾区は弟子入りも支援

データで読む地域再生 関東

[有料会員限定]

地域産業の「生き字引」ともいえる伝統工芸が生き残りをかけて奮闘している。特色ある工芸が根付く関東8都県も生産額や職人数の減少で存続が危ぶまれているものも少なくないが、ワザを次代につなぐ試みが広がり始めた。デザイナーとの新商品開発や販路開拓などで、技術と伝統を守りつつ時代の変化をうまく取り込めるかが存続のカギを握る。

宇都宮市内の商店街で7月、お化け屋敷が始まった。新型コロナウイルスの感染拡大で3...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1596文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン