/

この記事は会員限定です

横浜市立大の山中教授、横浜市長選に出馬意向 IR反対

[有料会員限定]

横浜市立大学教授の山中竹春氏(48)は18日、8月の横浜市長選(8日告示、22日投開票)について、諸団体からの理解が得られることを前提に「ぜひ挑戦したい」と出馬する意向を明らかにした。立憲民主党神奈川県連は山中氏を推薦する方向で最終調整する。

山中氏は同県連が同日開いた会合に出席後、報道陣の質問に答えた。横浜市が誘致を進めるカジノを含む統合型リゾート(IR)については「中止すべきだ」と反対の立場を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り309文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン