/

茨城6市町のワクチン大規模接種、20日以降に空き

茨城県は18日、水戸市など6市町の高齢者らを対象に、19日から始まる新型コロナウイルスワクチン大規模接種の予約状況を公表した。1日1000人の枠に対して19日実施分は埋まったが、18日午後5時10分時点で20日分は337人、21日分は14人の空きがあるという。

県庁福利厚生棟での大規模接種は13、14日に県警職員らから行われた

県庁福利厚生棟で、那珂市や鉾田市を含む6市町の高齢者ら向け大規模接種が始まる。予約数が枠に満たない場合、高齢者や障害者福祉・保育・公共交通の関係団体、県警職員、コロナや東京五輪の対応にあたる県職員への接種に充てるとしている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン