/

この記事は会員限定です

地域通貨、デジタルで活用多彩に 決済や環境・健康促進

#ハッシュタグ

[有料会員限定]

首都圏でデジタル地域通貨の導入が増えている。スマートフォンで非接触で決済できるため新型コロナウイルス対策になるほか、環境や福祉など地域づくりに活用する事例も増えてきた。普及すれば地域内での資金循環や地域づくりに生かせるとあって、各地で多彩な取り組みが広がっている。

世田谷区商店街振興組合連合会(東京・世田谷)は2月、区内の商店などで使えるデジタル地域通貨「せたがやPay(ペイ)」を導入した。消費者...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1474文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン