/

杏林堂薬局、冷凍ギョーザの自動販売 24時間対応

杏林堂薬局(浜松市)は、同社の「百年餃子(ギョーザ)」の冷凍販売を始めた。専用の自動販売機を静岡県内3店舗の敷地に設けた。これまで店内でのみ販売してきたが、24時間購入できるようにした。需要をみながら追加の導入も検討する。

百年餃子は杏林堂の独自商品で、地元産の豚を使ったひき肉などを採用している。これまで生ギョーザと焼きギョーザを販売してきたが、賞味期限の長い冷凍商品を加え、高まる需要に対応する。

自販機はいずれも浜松市内の高丘東店、引佐店、於呂店に設置した。取り扱うのは「レギュラー」(20個入り)や「にんにく」(16個入り)など。価格はいずれも700円。現金のみ対応する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン