/

市の情報接しやすく 東京都昭島市、ポストにQRコード

東京都昭島市は18日、市内の全郵便ポスト79カ所に、12月から市がインターネットで提供する情報に直接つながるQRコードを掲示すると発表した。日本郵便との連携協定に基づくもので、防災など市が提供する情報に住民がスマートフォンで接しやすくする。

郵便ポストの側面に、防災情報、市の公式ツイッターと同インスタグラム、施設マップの4つのサイトにつながるQRコードを掲示したシールを貼る。スマホで防災情報のQRコードを読み取ると、市全域の洪水、土砂災害のハザードマップが見られる。

同市によると、郵便ポストにQRコードを掲示して市提供の情報に接しやすくする取り組みは都内で初めてという。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン