/

この記事は会員限定です

長野・善光寺で手作り市、交流の輪生む 実行委の箱山氏

多彩人財

[有料会員限定]

善光寺(長野市)の境内などで、生産者が手作りの品を直接販売するイベント「善光寺びんずる市」が開始から10年目を迎える。立ち上げに携わり、現在も実行委員長を務めるのが、Uターンして地元の布団店を継いだ箱山正一さん(48)だ。

7年ぶりの「ご開帳」でにぎわう善光寺。同寺に隣接する城山公園で14日に開かれた「びんずる市」にも多くの来場客が訪れた。各出店者のブースで販売されている商品は、手作りの衣服やア...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り929文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン