/

山口県、外出半減要請など20日で終了

山口県の新型コロナウイルス感染症対策本部会議

山口県は18日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、感染者急増を受けて5月18日から実施していた県民への外出半減要請などの集中対策を20日で終了することを決めた。福岡県など「まん延防止等重点措置」や緊急事態宣言の対象地域への往来については引き続き自粛を求める。

集中対策の終了に伴い、食事券「Go To イート」の販売を21日に再開する。販売期間は9月末、利用期間は10月末まで。県のプレミアム宿泊券についても利用自粛要請を解除する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン