/

東京都、新たに453人感染 新型コロナ

(更新)

東京都は18日、新型コロナウイルスの感染者が新たに453人確認されたと発表した。都内の感染者は累計16万8321人となった。直近1週間平均の新規感染者は389人で、前週(約386人)の100.7%だった。1週間平均の新規感染者が前週を上回るのは5月17日以来で約1カ月ぶりとなった。

都担当者は「同一曜日で前週を上回るのも3日連続となった。増加傾向というところまではいっていないが、人出の増加も確認されておりリバウンドの懸念が強い」と話した。

重症者は前日から2人増えて42人だった。新たに2人の死亡が確認され、累計の死者数は2192人となった。

新規感染者を年代別にみると、20代が145人と最も多く、30代が93人、40代が86人で続いた。重症化リスクの高い65歳以上の高齢者は25人だった。

都は同日、新型コロナ感染者から抽出検査している変異ウイルスのインド型(デルタ株)の感染を新たに19人確認したと発表した。1日当たりでは過去最多となった。国立感染症研究所のゲノム解析による確認例と合わせると、都内ではこれまでに96人のインド型への感染が見つかっている。

新型コロナ特集ページへ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン