/

静岡県富士市、窓口でPayPay支払い 来年度

静岡県富士市は4月1日から、住民票などの発行手数料を現金のほかキャッシュレス決済「PayPay(ペイペイ)」でも支払えるようにする。ペイペイでの支払いを導入するのは印鑑証明や納税証明など38の業務。窓口での導入に先立ち1月7日、ペイペイの運営会社と包括連携協定を結んだ。市デジタル戦略室は「今後は観光や産業振興でもペイペイと協力していきたい」という。

市は2020年8月に「デジタル変革宣言」を発表した。1月には職員採用試験の申し込みやマイナンバーカードの受け取り予約時に利用できる電子申請を、スマートフォンやタブレット端末でもできるようにした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン