/

松山市、道後温泉本館など休館 まん延防止適用で

臨時会見に登壇する野志市長(18日、松山市)

松山市は18日、新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」が適用されることを受け、市有施設を20日から原則休館すると発表した。休館期間は重点措置が適用される20日から9月12日までで、道後温泉本館や松山城の天守など主要な観光施設も対象。野志克仁市長は「感染の拡大を防ぐための苦渋の決断」と話し理解を求めた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン