/

ヤマハ発動機、50㏄相当の電動スクーター 欧州で40万円

ヤマハ発動機は3月、着脱式バッテリー搭載の電動スクーター「NEO'S(ネオス)」を欧州で売り出す。バッテリーにフル充電した状態で、航続距離は約37キロメートル。エンジン排気量50㏄の相当のバイクだ。希望小売価格は3099ユーロ(約40万円)。欧州で年1万台の販売をめざす。東南アジアでの販売も見込む。

2019年開催の東京モーターショーでお披露目した「E02」をもとに開発した。街中での短距離移動に向く。電動バイクならではの機敏で滑らかな走行が特徴だ。静かで伸びのある加速感を実現する駆動ユニット、快適な走りと省電力に貢献する専用開発のフレームやエネルギーロスの少ない新たなタイヤを採り入れた。

同社は2050年にライフサイクル全体で二酸化炭素(CO2)排出量を実質ゼロにする目標を掲げており、目標達成に向けて電動バイクの品ぞろえを増やす。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン