/

相鉄、沿線飲食店など連携の周遊キャンペーン

相模鉄道(横浜市)は18日、沿線の飲食店などと連携した周遊キャンペーンを実施すると発表した。相鉄グループがインスタグラムなどSNS(交流サイト)で紹介した飲食店や観光スポットで、当日有効の相鉄線の1日乗車券を提示すると割引などの特典が受けられる。

新型コロナウイルスの感染状況が改善している中、沿線の周遊を促したい考えだ。実施期間は27日から12月26日まで。キャンペーンに合わせてデジタル観光アプリ「スポットツアー」を利用したデジタルスタンプラリーも開催する。

このほか、同社は東京電力エナジーパートナー(東京・中央)のモバイル充電器レンタルサービス「充レン」を試験導入する。期間中、相鉄線の14駅の改札内外にレンタルスタンドを設置し、レンタルした日の翌日午前0時まで無料で貸し出す。期間後は利用状況を見て設置を継続するかどうか判断する。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン