/

中国5県の鉱工業生産、3月4.1%低下 自動車生産が不振

中国経済産業局が18日発表した中国5県の3月の鉱工業生産指数(2015年=100、季節調整済み、速報値)は、前月比4.1%低下の96.9となった。低下は2カ月連続。世界的な半導体不足により自動車の生産が減ったことが響いた。生産の基調判断を「横ばい傾向」と8カ月ぶりに引き下げた。

生産や消費を含めた経済動向全体の判断も「持ち直しの動きに足踏み感がみられる」と7カ月ぶりに引き下げた。業種別では、自動車を含む輸送機械工業が11.4%低下の67.9だった。半導体製造装置を含む機械工業(汎用・業務用など)は前月にまとまった生産があった反動で、14.6%低下の104.4だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン