/

この記事は会員限定です

国際金融強化へ100億円ファンド 小池都知事

[有料会員限定]

東京都は2022年度、脱炭素や健康分野などで社会への貢献が大きい企業向けファンドを相次ぎ新設する。小池百合子知事が日本経済新聞のインタビューで明らかにした。新サービスを生むフィンテック企業やグリーンローン(環境融資)を活用する中小企業への支援も強化する。デジタルとグリーンをキーワードに改定した国際金融都市構想の具体化を急ぐ。

――国際金融都市としての東京の現在地をどうとらえていますか。

「新型コ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1166文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン