/

この記事は会員限定です

19日衆院選公示 各党千葉県連が談話

[有料会員限定]

31日投開票の衆院選が19日に公示となることにあわせ、各党の千葉県連が談話を発表した。自民党の浜田靖一県連会長は「新型コロナウイルス禍で実施される初めての国政選挙だ。一日も早く新型コロナを克服し、疲弊した日本経済を立て直し、人々の命を守り、国民の暮らしを豊かに成長させるために勝利しなくてはならない」とコメントした。

公明党県本部の平木大作代表は「コロナ禍で傷ついた家計や社会・経済活動を立て直すため...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り349文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン