/

この記事は会員限定です

後継者は移住で確保 山口で進む事業承継支援

[有料会員限定]

山口県で事業承継を支援する動きが本格化している。県商工会連合会と日本政策金融公庫が連携して、後継者を県外から呼び込む「移住型」に取り組む。山口は全国的に見ても、後継者のいない中小企業などが多い。移住型を進めることで、後継者の確保と人口減対策の一石二鳥を狙う。

「商工会は地元企業の情報を持っている。ただ、候補者を探すためのツールはない。全国にネットワークを持っている日本公庫と連携を深めることで、事...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り845文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン