/

かなざわ食マネジメント専門職大、金沢高校と連携協定

フードサービスに特化した経営学を学ぶ、かなざわ食マネジメント専門職大学(石川県白山市)は18日、金沢高校(金沢市)と高大連携事業の協定を結んだ。教授に就任予定のパティシエの辻口博啓さんらが高校で授業したり、高校生が大学のゼミを受講したりする。地域貢献を通じて、4月に開学した同大学の知名度向上にもつなげる。

岡内祐一郎学長(右)らが協定に署名した。

高大連携について、岡内祐一郎学長は記者会見で「専門職大学のイメージをはっきりと知ってもらうことでメリットがある」と話した。金沢高は北陸大、金沢工業大とすでに連携しており、杉浦外美夫校長は「問題解決型学習に対応するには、いろんな団体と連携するのは大事」としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン