/

静岡市、64歳以下にも接種券 7月中送付目指す

静岡市は高齢者の接種を7月末までに完了させる

静岡市の田辺信宏市長は18日の記者会見で、新型コロナウイルスのワクチン接種券を64歳以下の市民に発送すると明らかにした。12歳以上の市民41万人が対象。発送開始時期は未定だが、7月中の送付完了を目指す。接種の予約は年齢別に5歳単位で順次受け付ける予定。国が規定する基礎疾患のある人などの優先接種についても検討する。

接種券を先行配布することで市民の不安を払しょくし、コールセンターやウェブ予約窓口の混雑解消をはかる。予約できる時期は決まり次第、ウェブサイトやSNS(交流サイト)を通じて発信していく。

65歳以上の高齢者の接種券は23日までに到着する予定で、7月末までの接種完了を目指す。田辺市長は「市民が混乱することなく、少しでも早く届けることができるよう取り組んでいきたい」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン