/

徳島県、保育士・教職員向け集団接種を開始

徳島県庁(徳島市)

徳島県は県内の保育士や小中高校の教職員ら計1万4000人を対象にした新型コロナウイルスワクチンの集団接種を始める。まず小さな子供に触れる機会の多い保育士への接種を19日に開始。教職員を含め「夏休み中の接種完了を目指す」(飯泉嘉門知事)。会場は高齢者向けの大規模接種を実施中のアスティとくしま(徳島市)で、双方を並行して進める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン