/

山陰の宿泊補助キャンペーン、8月末まで延長

鳥取、島根両県は両県民が山陰地方の宿泊施設などを利用した際に費用の一部を助成する「WeLove山陰キャンペーン」を8月末まで延長する。3月から始めた事業はこれまで2度期限を延ばしており、期限は5月末までだった。新型コロナウイルスの全国的な感染拡大で観光関連事業の経営環境は厳しさを増しており、延長を決めた。

新型コロナの感染拡大で観光業は大きな影響を受けている(松江市の玉造温泉)

同キャンペーンは両県民が対象施設に宿泊した場合、半額(1人1泊最大5000円)を助成するなどの内容だ。ほかに飲食店や土産物店などで使えるクーポン券も割引後の利用金額によって付く。山陰両県で新型コロナの感染が拡大した場合は中止する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン