/

この記事は会員限定です

山口FG解任騒動、唐突な決着 旧トップの支持広がらず

[有料会員限定]

山口フィナンシャルグループ(FG)の会長兼グループ最高経営責任者(CEO)を6月に事実上解任された吉村猛氏が23日、取締役を辞任した。山口FGは24日に臨時株主総会を開き、吉村氏の取締役解任案を諮る予定だった。経営トップが独断専行を批判され、自ら人選した取締役会と半年以上対立した末に、株主総会での解任案審議の直前に辞任するという異例の決着になった。

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1070文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン