/

秋田のとみや、地サイダーのラベルあしらう文具

文具や事務機などを販売するとみや(秋田県湯沢市)は20日、同県美郷町の地サイダー「ニテコサイダー」のラベルのデザインをあしらった文具などを発売する。暑中見舞いや残暑見舞いの季節の便り、中元の添え状などに役立ててもらおうと企画した。

美郷町の第三セクター、あきた美郷づくりと連携した。商品は大正ロマンを感じさせる瓶のラベルをあしらった竹製のうちわ、一筆箋、封筒のセット(605円)と、瓶のラベルをプリントしたクリアホルダー(220円)の計2種類。

とみやの店舗やネット通販のほか、道の駅などで取り扱う。商品発売の報告を受けた松田知己町長は「文に美郷町の思いを乗せて届けてもらえる。商品とともにニテコサイダーも広く知ってほしい」と期待を語った。

美郷町六郷は「名水の里」といわれ、ニテコサイダーはその湧き水を使う。明治35年(1902年)に製造・販売が始まり、今年は120周年。ほんのりとした甘さの微炭酸が特徴だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン