/

「石川選挙ナビ」 金沢の非営利団体、政策比較アプリ

非営利の一般社団法人コード・フォー・カナザワ(金沢市)は3月の石川県知事選の立候補予定者の政策をわかりやすく表示するアプリ「石川選挙ナビ」を開発した。地場産業や働き方・雇用、コロナ対策、行政サービスといった15の分野の政策を比較できる。選挙に関心をもってもらうのが狙いで、県知事選と同じ日に投開票となる金沢市長選版も準備中だ。

立候補予定者自らが政策を入力、更新できる仕組み。有権者はURLまたはQRコードにアクセスすると閲覧が可能で、手軽に政策を比較できる。政策データは候補予定者から提供してもらうなどした。今後はさまざまな自治体で行われる選挙の政策比較に使えるように、アプリそのものをオープンに公開する予定だ。

コード・フォー・カナザワは市民が議論しながらテックで地域課題を解決する「シビックテック」活動を手がける。2013年に任意団体として活動を開始し、14年に法人化、ゴミ出し情報アプリなどのアプリの開発実績がある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン