/

新潟県、まん延防止適用を要請 県内全域を対象

新潟県は18日、新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」の適用を国に要請した。対象は県内全域で、期間は約3週間を想定している。重点措置が適用されれば、新潟県としては初めて。

同日午前に開いた新型コロナウイルス感染症対策本部会議で決めた。県内市町村長らもオンラインで出席した。

花角英世知事は会議終了後、記者団に「このペースで感染が続けば医療逼迫が懸念される。大量に発生している新規感染者数を減らす必要がある」と述べた。「国と調整のうえ最終決定するが、一定の行動制約をお願いすることになる。何としてでもここで感染拡大を止める」と強調した。

県は感染防止対策の認証店については午後9時までの営業時間短縮を求める予定。酒類の提供は認める方向だ。認証のない店舗には同8時までの時短営業を求め、酒類提供は認めない方針。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン