/

遠州信金、ドライブスルーで野菜販売 駐車場を提供

遠州信用金庫(浜松市)は26日、新型コロナウイルスの感染拡大で減収となった地元の農家らが野菜などを販売する場を設ける。農産物卸業のいとたま(同市)と連携し、事前に注文した商品をドライブスルー形式で受け渡す。場所は市内にある同信金の本店営業部の駐車場で、時間は午前9時から正午まで。

販売するのはトマトやブロッコリーなど約10種類の野菜を詰め合わせた「旬の野菜セット」(2000円)など3種類のセット商品。各100セットほど用意する。18日までメールとファクスで注文を受け付ける。

飲食店などに農産物を販売する事業者は余剰在庫などに苦しんでいる。販売の場を提供して経営を後押しする。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン