/

小池都知事、UAE出張から帰国  前大統領逝去で弔問

小池百合子知事は18日、アラブ首長国連邦(UAE)への海外出張から帰国した。アブダビの教育機関などを訪ね、都立高校と中東との交流などについて意見交換し、13日に死去したUAEのハリファ前大統領の弔問も実施した。小池知事は「逝去を悼みながらも、UAEの将来について話し合う機会ができた」と報告した。

18日午後、成田空港で記者団の取材に答えた。小池知事によると、UAEのムハンマド新大統領など複数の要人と直接会談する機会を得たとして「有意義な出張ができた」と強調。教育機関同士の交流については「アラブ諸国の日本の教育への熱は高い。しっかり応えることが必要」と述べた。

当初は14~18日の日程でクウェートを含む中東2カ国を訪問する予定だったが、ハリファ氏死去を受けて15日に出発を延期し、クウェート訪問は見送った。小池知事は同国への訪問については、「改めてうかがうことにしたい」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン