/

この記事は会員限定です

再生タイヤの弘進リトレッド、宮城・亘理町に新工場

[有料会員限定]

大型車両向け再生タイヤを手掛ける弘進リトレッド(仙台市)は、仙台市内にある本社と工場を宮城県亘理町の亘理中央地区工業団地に移転し、新設する。17日、同町と立地協定を結んだ。2022年度中に着工し、24年6月の操業を目指す。総投資額は約17億5000万円。

同社はゴム製品の製造・販売の弘進ゴム(仙台市)の子会社。約1万6500平方メートルの敷地内に工場や倉庫、本社などを新設する。タイヤを削る作業な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り304文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン