/

常陽銀行、ゼロ・エネ住宅を支援 ローン利息を現金還元

常陽銀行は17日、断熱性や気密性を高めてエネルギー収支を実質ゼロにする「ゼロ・エネルギー・ハウス」(ZEH=ゼッチ)を後押しするため、住宅ローンの金利優遇サービスを始めると発表した。ローン利息の一部をキャッシュバック(現金還元)し、個人のZEH建設や購入を後押しする。

2023年3月末までに同行の住宅ローンを申し込んで同年9月末までにローンが実行され、ZEHの基準を満たす住宅を建設・購入した個人が対象となる。ZEH基準には複数種類あり、いずれかに該当することが条件。ローン実行から建物引き渡しまでの最大3カ月を算定期間とし、最大3万円の利息相当額を口座に入金する。

政府は50年の「脱炭素」社会の実現に向け、太陽光発電や断熱の設備を取り入れたZEHを補助金などで推進している。だが全国の新築注文戸建て住宅に占めるZEHの比率は20年10月末時点で4分の1程度。茨城は全国平均より高いが、ハウスメーカーに比べて一般工務店の遅れが目立つ。

常陽銀はSDGs(持続可能な開発目標)に取り組む企業への支援サービスを手掛けてきた。ZEHの建設・購入などでSDGsに参画する個人も後押しする。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

SDGs

SDGsは「Sustainable Development Goals」の頭文字をとった略語で、国連サミットで2015年9月、全会一致で採択された世界共通の行動目標。国や民間企業の取り組みに関する記事をお読みいただけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン