/

東京・大田区、3回目接種時期を前倒し 高齢者は6カ月後

東京都大田区は17日、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種の時期を前倒しすると発表した。65歳以上の高齢者は2回目接種から6カ月後、64歳以下は7カ月後を接種時期の目安とし、高齢者は21日から、64歳以下は3月1日から前倒しした時期で打てるようにする。

13日の厚生労働省からの前倒し方針の通知を踏まえた対応。接種券は接種時期に合わせて順次発送する。前倒しで高齢者への接種が本格化するのに合わせ、2月11~12日の臨時の集団接種会場をはじめとして計11カ所の集団会場を開設する予定で、さらなる増設も検討している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン