/

静岡鉄道、家康ゆかりの神社の周遊企画 電車・バス使い

静岡鉄道は電車や静鉄バスを使い、徳川家康ゆかりの神社を巡る企画を始めた。割安の乗車券を購入し、神社で提示すると限定の御朱印を入手できるのが特徴だ。秋の行楽シーズンに合わせ、県内外から集客する。

周遊企画「しずてつ乗り詣」を2023年2月28日まで開く。御朱印は静岡市の静岡浅間神社と、久能山東照宮で受け付ける。静岡浅間神社は徳川家康が元服し、久能山東照宮は生前の遺言で最初に埋葬されたとされる。

静鉄バスと日本平ロープウェイを使い久能山東照宮を巡る乗車券の料金は大人1人2630円で、子どもが1220円。電車とバスを使う「一日フリー乗車券」は大人が1380円で、子どもは640円とする。新静岡バス案内所など指定した窓口で販売する。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません